橋本市議 辞職勧告にYesかNoか!想定問答全文に反論の余地無しだが、往生際が悪いのでは?

遂に一連の問題に対しての重みが分かり、自民党神戸市議員団が橋本市議に対して辞職勧告を行いましたね。いよいよ不倫騒動からハシケン通信架空発注までの一連の騒動が終結を迎えそうですね。


スポンサーリンク



橋本市議へ辞職勧告を行うも反論するの?

政務活動費720万円を支出したといわれる政策チラシ「ハシケン通信」の架空発注疑惑に関して、自民党の神戸市議員団が橋本市議に対して事実上の辞職勧告を行いましたが、これ対して橋本市議は「反論の余地あり」としているようです。

 

辞職勧告が行われたのは8月27日。橋本市議に最終判断を求めている回答期限は27日深夜。

 

「早く辞職という回答を出せ」

 

ということを言われていると言っても過言ではないのですが、橋本市議は、

 

「全ての結論は代表者会議でご報告させていただく」

 

と答えているようです。この回答の真意としては、橋本市議がここまでの架空発注の疑惑に対して、「反論」の意思を持っているということなのです。。。

 

ここまで来るとその往生際の悪さには笑けてきますねw
早く認めて欲しい!

 

もし仮に、その反論が議員団が納得のいくものだったとして、市議を続けるという結論に至ったとしても、既に有権者からの信頼は得られないでしょうし、経営している歯科医院に関しても経営に影響が出るのではないかと心配になってしまいます。

 

はやく自分がKYだと気付いて欲しいですね。

 


スポンサーリンク



橋本市議の「ハシケン通信」架空発注疑惑のおさらい

この短期間で矢継ぎ早にハシケン通信の架空発注疑惑についての情報だ出てきたので、一連の騒動をおさらいしてみたいと思います。

 

8月23日発売の週刊新潮で「ハシケン通信」の印刷発注先が、印刷業の実態の無い神戸市の自動車販売業者である事が発覚。

 

この政策チラシ「ハシケン通信」の為に橋本市議に支出された政務活動費は720万円であることも判明

 

 

橋本市議は架空発注を当然のように否定。

 

発注先と報道された神戸市の自動車販売業者=印刷業者(大林印刷)も、印刷を請け負った事をコメント

 

 

橋本市議が会見に臨み、実際には神戸市の印刷業者にはデザイン業務のみ、印刷業務は別の業者に頼んだとコメント。

(印刷業務を行ったとされる印刷会社は兵庫県の穴粟市にある稲田印刷と特定)

 

 

神戸市のデザインを請け負ったとされる業者が代理人を通じて正式にコメントを発表。

 

「架空の請求書、領収書を作成した」コメントを発表した。そのコメント全文がこちら↓

依頼人は、神戸市内で印刷業と自動車販売業を営んでおりますところ、一部報道では、依頼人の事務所内に印刷機がないために印刷業としての実態がないかのような疑問が呈されております。

 依頼人の業務内容は、実質的には印刷物を制作したい企業等と印刷会社の間を仲介することであり、依頼人自身は印刷機を保有してはいませんが、企業等から請け負った仕事を印刷会社に発注し、その料金の差額が依頼人の収益となっています。

 実際には、依頼人は、約20社のお客様から仕事を請け負い、注文の内容に応じて8~9社の印刷業者から適切な業者を選んで仕事を発注しています。

 以上の次第で、依頼人に印刷業の実態がないというような報道は、事実と異なります。

 ただし、今回報道されている、橋本市議に交付した請求書や領収書は、印刷業の実態を伴ったものではありません。

 橋本市議とは、2008年頃に知り合いました。

 時期については正確な記憶はございませんが、報道によると2010年から2015年までの間、依頼人は、橋本市議から、実際には印刷の仕事をしないのに請求書と領収書だけ発行してほしいと頼まれて渡していたことがありました。領収書や請求書の控えを残しておりませんので詳細については曖昧ですが、領収書などに記載する商品名や数量、金額などは、橋本市議に指示されたとおりに記入しました。

 橋本市議からは、何のためにこれらの書類が必要かという具体的な説明はありませんでした。多少なりとも違和感はありましたが、断り切れず、また、あまり深く考えずに応じてしまいました。

 なお、依頼人は、橋本市議から、領収書や請求書に記載された金額やデザイン料などは、受け取っておりません。

 報道によりますと、橋本市議は、8月23日の会見において、実際に印刷物を製作し、依頼人にデザインの仕事を依頼し、実際の印刷については橋本市議が指定した下請業者が行った、という趣旨の説明をしたようです。

 しかし、依頼人は、橋本市議からデザインなどの仕事をするよう依頼されたことはありませんし、下請業者のことは聞いたこともお会いしたこともありません。橋本市議が説明した下請業者が実際に印刷物を製作したかどうかは知りませんが、少なくとも、依頼人は、デザインを含めて印刷には関与していません。

 週刊新潮の記事には、「個人事業として印刷業はやっていますし、(橋本市議の)印刷も請け負いました。私がやったのはデザインと在庫管理で、実際の印刷は下請け業者に出しているんです」という依頼人の発言が紹介されています。

 依頼人は、突然の取材に動揺して普段の仕事の内容を説明したのですが、前述の通り、橋本市議宛の請求書や領収書に関してはこの説明は当てはまりません。事実と異なる説明をしたことをお詫びし、本書により上記発言を撤回させていただきます。

 また、依頼人は、印刷業のほかに自動車販売業を営んでいます。一部で、橋本市議が運転する自動車は依頼人から購入したかのように報じられておりますが、依頼人が橋本市議に自動車を販売した事実はございませんので、あわせてお伝えいたします。

 軽率な行動をお詫び申し上げると共に、依頼人の知る事実関係について以上の通りご説明申し上げます。

 なお、依頼人は、市会議員などの公人ではなく、また、請求書や領収書の使途についての認識を有しておりませんでした。つきましては、報道に際しては、依頼人の氏名や顔写真等、個人の特定しうる事項についての掲載はお控えいただきたく、お願いいたします。 

引用元:神戸新聞NEXT

 

 

その後、橋本市議から神戸市の大林印刷に送られたとされる口裏合わせのメールの存在が明らかになる。

そのメールがこちら↓

 

 

これらを含む想定問答集の全文は下記↓

 

-印刷は本当に受注されてますか?

 「はい」

 -外注さきは?

 「B社です」

 -B社とはどのような関係で?

 「橋本くんがここでやってくれと」

 -Bさんと会ったことはありますか?

 「実際はデータを作るのが僕の仕事で、Bさんとのやりとりは橋本くんがやっていました」

 -どのくらいの受注ですか?

 「みてみないと分かりませんが、年に1~3回かと」

 -ポスティングは?

 「うちはやっていません」

 -お金は?

 「橋本くんが現金をもってきていました」

 -納品は?

 「B社が橋本くんにしていたと思います」

 -B社への支払いは?

 「橋本くんがやっていました」

 -B社からの領収証は?

 「探せばあると思いますが…」

 -どのくらいの報酬でしたか

 「一回で10万円くらいかと」

 -Bさんと橋本さんのご関係はご存じでしたか?

 「橋本さんが印刷はここを使ってくれと」

 -なにか外注を証明するものはありますか

 「探さないとわかりません」

 -どうして注文がなくなったんですか

 「仕事を法人にしか依頼できなくなったというふうにききました」

 -なにかおかしいとはおもいませんでしたか?

 「とくになにも考えずに、受注して下請けを橋本くんの指定されたところに出したという感じです」「正直もう3年くらい前の話なので正確にはわかりません」

 -見積書と領収書の日付が前後している資料があるのですが…

 「そんなことはないかと思いますが」

 ◆(その後、断続的にメール文面が着信)

 「支払いは○○さんがやるのが普通ですが、実際は橋本くんが持っていってました、てほうがいいと思いませんか?」

 「差額を持っていってました」

 「領収書は?」「と聞かれるときは、あったと思います」「って答えてください。探さないとわかりませんが。みたいな」

 「ちなみに、B社さんは、納品書の類は3年保管ということですので、それ以上過去には遡れませんと答えられるとおもいます」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170826-00000134-dal-ent

 

これはさすがにエグい!どうやったら否定出来るのでしょう 笑

 

 

その一方で、実際に印刷業務を行ったとされる印刷会社(稲田印刷)では、「間違いなく印刷は行った」とコメントしていて、その印刷費以外の対価は受け取っていないと取材に応えています。

 

 

ここまでの一連の騒動で、事態が複雑化し、関係者も一般の業者を巻き込んでいることから、自民党の神戸市議員団は橋本市議に対して、辞職勧告を行い、8月27日深夜までに回答を出すように迫った。

 

 

橋本市議は8月28日の午前中に行われる市議会の代表者会議を指し、「全ての結論は代表者会議でご報告させていただく」と回答。

 

現時点では反論すると思われる橋本市議ですが、客観的にみればもう既に辞職の道しか残されていないような気がします。

 

今井絵理子議員との不倫疑惑からここまで、かなり短期間ではありますが、ここまで複数の疑惑が上がってくると厳しいですね 笑

 

ここまでKYな議員も珍しいし。。。

 


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。