坪秀祐 顔画像とFacebookはコレ!3億6000万を荒稼ぎした極悪手法。

さい帯血を遣った再生医療を無届で行っていた坪秀祐容疑者。顔画像やFacebookなどのSNSアカウントがあるかどうか気になったので色々と調べてみました。違法行為で3億6000万円を稼いだその手法とは?


スポンサーリンク



坪秀祐の顔画像やFacebookはコレ!

京都健康クリニックの元経営者の坪秀祐(つぼしゅうすけ)が再生医療安全性確保法違反の疑いで逮捕されました。

 

坪秀祐が経営していた京都健康クリニックはコチラ↓

 

このクリニックのメインの診療項目にもありましたね↓

 

このさい帯血ですが、アンチエイジングや、がん発症のリスクを抑える効果を持っているとされており、広く一般的に広まったのはここ最近の話です。

 

今回逮捕された坪秀祐はこちら↓

 

名前:坪秀祐(つぼしゅうすけ)
生年月日:1957年(60歳)

 

ここからは、下記のページからの引用となります↓
http://www.tikenoka.sakura.ne.jp/h28/report.html#1603

・20代~10年間美容業に関わりサロンワークをする
   (この間、美容師免許取得)
・30代は医療器機販売に携わるこの会社を引き受けて
   (この間、医用電子取扱い技術者取得)
・2001年:水素に興味を持ち化粧品製造会社を立ち上げる、
  しかし水素の化粧品化が難航、その間フミン酸とミネラルを使った
  経費毒吸収阻害剤を発表し美容室に販売を開始
・2004年:固形水素を導入 (ここから化粧品作り開始)
・2008年:医療に水素を持ち込む
・2009年:水素注射発表 再生医療の勉強開始
・2012年:水素吸入発表 健康博覧会お台場で講演
・2012年:水素療法と臍帯血移植を中心としたクリニックを京都に開業
・2015年:便微生物移植開始 (おそらく国内最多症例数をもつ)

 

この京都健康クリニックの各料金をみてみると、

 

となっていて、自分はあまりこの辺の事情には疎いのですが、かなり高額な治療になることが伺えます。

 

注射で300万円弱の料金をとるのですからね。。。

 

アンチエイジングの中でもかなり高額な診療方法の一つですし、それに癌発症のリスクに対しての診療だとしても、ごく限られた人しか受けれない印象はありますね。

 

坪秀祐容疑者はこのさい帯血を許可なく患者に投与したとして、逮捕されているわけですが、これは完全に組織的に行われていて、さい帯血の卸業者に関しても逮捕者が出ています。

 

今回逮捕されたのは計6人ですね。

 

坪秀祐容疑者はエンドユーザー(さい帯血治療に実際にお金を払った人)に一番近い人物で、この坪秀祐容疑者が最終的にマネタイズしていたようですね。

 

経営者という事でFacebookもやっているかなと思っので調べてみましたが、本人のものと特定できるアカウントは見つけられませんでした。すいません。

 


スポンサーリンク



坪秀祐容疑者が稼いだ金額は3億6000万円超

今回の騒動までにさい帯血をしようした診療で稼いだ、売りあげた金額は3億6000万円にも上るようですね。

 

かなりの額です。

 

しかも本人いわく、この金額はたった 100人 の患者に対して行った診療でこのぐらいの金額に至ったという事で、「一人当たりの金額」を考えると、約300万円ですね。

 

先ほど見ていた料金表の金額と大差はないので事実かと思います。

 

もうひとつ重要なのは今回の犯行において、坪秀祐容疑者は容疑を認めているという事。

 

この坪秀祐は実は「一般社団法人 さい帯血協会」の理事も過去に務めており、さい帯血の分野においては有識者であるという事が分かります。

 

一般社団法人 さい帯血協会はこちら↓

 

今回の無届で行われた再生医療に関しては複数の逮捕者が複数名出ており、今回は6名逮捕されています。

 

そのうち、実際にさい帯血を卸していた業者もかなり悪どいことを行っていたようですので、その業者に関しては別記事でも更新していきたいと思います。

 

こちらの坪秀祐容疑者に関しても新しい情報はあればどんどん記事を更新していきたいと思います。

 


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。