ブルゾンちえみのマラソンはやらせ!?「普通に考えて無理でしょ。ちょっとは考えようよ」の声。

2017年の24時間マラソンのランナーはブルゾンちえみだったわけですが、このマラソン、やらせでは無いかと早くもネット上で噂されているみたいですね。当日発表というこれまでに無い新しい形でのランナー発表の裏にはどんな動きがあったのでしょうか?


スポンサーリンク



ブルゾンちえみのマラソンはやらせというは本当!?

 

NEW!!ブルゾンちえみが「走る理由」がやっと番組後半で明らかに!!

 

NEW!!坂本トレーナーの記事も追加しました↓

 

 

今回の24時間マラソンのランナーについては、5月頃から色々と騒がれていましたね。

 

通常であれば約2ヵ月間の練習、準備期間を経て本番当日を迎える24時間マラソン。

 

しかし、今年はマラソンランナーの発表が遅れに遅れて、「実は今年はマラソンは無しなんじゃないか!?」とまで噂された程です。

 

本当にそうなのではないかと業界内でも噂された程ですから、本当にメディア的には困ったでしょうね。

 

で、そんな声が日に日に増してくる中、同じ日テレの人気番組「行列の出来る法律相談所」で、

 

・まだマラソンランナーは決まっていない事
・マラソンランナーは番組一日目の当日に発表を行う事
・ヒントは「走る理由」がある人

 

という3点が発表されるのみでした。

 

そこから、いきなり数十キロものマラソンは無理ですので、日テレ側で候補者を選出。その候補者も自ら「自分が選ばれるのではないか?」という部分を演じつつ、ランニングの練習を積み重ねてきたようですね。

 

でも、かなり普通に考えてですが、そんな事ってこの芸能界であると思いますか?

 

ギャラとか、どういった形でタレントを出演させるのか?とか事務所側、テレビ局側で綿密な打ち合わせがあるんですよ。

 

その時点で、マラソンランナーに選ばれる【可能性】だけの話をすると思いますでしょうか?

 

普通ならあり得ないです。

 


スポンサーリンク



ブルゾンちえみの「当日発表」によるランナー決定はあり得ない?

まあ、ありえないとまでは言いませんが、24時間テレビって日本テレビの歴史と同義ですから、下手こけないわけです。

 

その中で、そんな賭けに出れると思いますか?

 

一部の噂では本当は市川海老蔵さんにオファーしていたものの、妻・小林真央さんの死去で全てが白紙に戻ったのでは?という説もあります。

 

そこからのランナー選出であれば、ここまでランナーの発表が遅れた事も納得がいきます。

 

逆に、その市川海老蔵さんの説が嘘であれば、そもそもランナーはブルゾンちえみで決定しており、あとはどう「演出」していくか?という課題だけだった。

 

そして、その演出の一つとして「当日発表」を装う、という事も考えられるのではないでしょうか?

 

くどいようですが、当日発表でいきなりは無理ですよ 笑

 

・マラソンを走る上での準備不足
・事務所との調整
・24時間テレビとしての最後の落とし所

 

これら全部当日発表の企画に合わせられるわけないです。

 

それに加えて思い出して欲しいのは、「行列」で発表されていたヒントの「走る理由がある人」という事に対してはいかがでしょうか?

 

無いでしょう! 笑

 

「一番やる気があったから」=走る理由

 

にはならなくないですか!?

 

これまでの24時間マラソンのランナーにもいわゆる「やらせ疑惑」がありましたが、今回は当日発表という形をとってしまったが為に、ほぼ確実にネット上で騒がれるネタだと思います。

 

おそらく番組が終わっても週刊誌などはブルゾンちえみを追い続けるでしょうから、新しい情報が入ってきたらまた記事を更新したいと思います。

 

関連記事もどんどん更新していますので、ぜひご覧ください!

NEW!!ブルゾンちえみのマラソンのコースや距離の情報はこちら↓

NEW!!ブルゾンちえみのマラソンのギャラの話はこちら↓↓

NEW!!ブルゾンちえみの高校時代の陸上部の話はこちら↓

 

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。