武田康平 顔写真,Facebook,Twitterアカウントは?書類送検で無念の終結。

兵庫県伊丹市で起こった事件。亡くなった松本侑莉ちゃん(当時4才)の父親、武田康平が容疑者として書類送検されましたね。こんなかわいそうな事件、なんで起こるんだろう。。。この武田康平氏の顔やFacebook、Twitterなどのアカウントがああるかどうか気になりましたので調べてみました。


スポンサーリンク



武田康平の顔写真やSNSアカウント等はある?

今回、容疑者死亡のまま書類送検された武田康平氏の顔が気になったので色々と調べてみましたが、信頼できる情報ソースが無かった為、現時点では 無し という形になりますね。

 

Facebookでは、同姓同名の方がいらっしゃいますが、本人と断定出来ない為こちらでの掲載は差し控えます。

 

すいません!

 

今回分かっている情報としては、

名前:武田康平
年齢:40歳
居住地:兵庫県伊丹市北本町
職業:不詳

 

今回の事件では、離婚した夫婦間の問題が、モロに自分たちの子供に影響した形になりました。

 

亡くなった松本侑莉ちゃんも、当時わずか4歳。すごくかわいそうです。

 


スポンサーリンク



武田康平容疑者の事件当日

事件当日。この日は父親である武田康平氏と松本侑莉ちゃんの面会交流日だったそうですね。

 

面会交流というのは離婚した夫婦の間にいる子供と、親権を持たず離れて暮らす親が定期的に子供と面会出来る日を言います。

 

大体は月1回で設定されることがほとんどだと思いますが、それは離婚時の取り決めで人それぞれです。

 

きっと松本侑莉ちゃんも、父親に会える日をすごく楽しみにしていたと思います。

 

だって、離婚は子供には全く関係ありませんから。

 

その日に今回の事件が起きてしまいました。母親は、

「最初に侑莉の顔見たときは『ごめんね、ごめんね』ということしか出てこなかった。何でこんなことになったんだろう、させてしまったんだろう…」

 

という後悔の念しか残っていないようです。

 

それはそうですよね。

 

しかも、父親である武田康平氏は離婚後、精神科に通院していたようです。離婚してしまったという事実、現実を受け止められなかったのでしょう。

「腹が立ってギャンブルしたりとか、酒を飲んだりとか、そういうことがあったとしても、それが子どもにいくことは全く思いもしなかった。(娘は)一番、そこだけは、しない人。パパのこと、大好きだったから、会わせてあげたいと思った」

「そこの情報を聞いていれば、精神不安定なんかな、もうちょっと様子みたいなとか(思っていた)。もしかしたら、今回の面会は伸ばしていたかもしれない」

 

母親にとっては、悔やんでも悔やみきれませんよね。だって、憎むべき相手がいないのですから。

 

容疑者死亡のまま書類送検となり、実の娘も亡くしてしまった母。

 

すごく悲しい事件です。

 

全国の統計を見ると、毎年25万組の夫婦が何らかの原因で離婚という手続きをとっています。

 

そう。離婚というのは手続き。

 

それが子供の人生も自分たちの人生も狂わせてしまう。

 

大人としてもっと考えないといけないです。

 

結婚をする事、子供を育てるという事に本当に真剣に向き合わなければ、また同じような事件が起きてしまいます。

 

それをちゃんと理解できる社会人でありたいと思った、実感した事件でした。


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。