藤光謙司 左足切断の危機は嘘です!ロンドン世界陸上銅メダルの軌跡はもっとすごいんです!

ロンドン世界陸上の400mリレーで見事銅メダルを獲得した日本。藤光謙司が左足切断を乗り越えて、、みたいなキーワードが出ていますが、なぜこのようなキーワードが出てくるのでしょうか?


スポンサーリンク



藤光謙司は左足切断の危機があったとか?

ロンドン世界陸上で、の男子400mリレーで見事銅メダルを獲得した日本チーム。サニブラウン・ハキーム、ケンブリッジ飛鳥の体調不良が響き、ベストメンバーで無いながらも銅メダルを獲得できたのは、ベテラン・藤光謙司の活躍が目立ったからです。

急遽アンカーを勤め上げ、見事銅メダル。

私もこの選手のことが気になって調べようとおもったら、「藤光謙司 左足切断」というキーワードが出てきたので、色々調べていたんですが、まず間違いなく藤光謙司は左足切断はしていないということ。

これだけは間違いなく言えることです。

彼の経歴を追ってもそんな情報は出てこないですし、誰かとの人違いかなと思います。

個人的な見解ですが、「藤光謙司 左足切断」で検索すると出てくるページに、

「大 会 会 長 あ い さ つ」
http://www.sprintresearch.com/2015taikaiyoukou.pdf#search=%27%E8%97%A4%E5%85%89%E8%AC%99%E5%8F%B8+%E5%B7%A6%E8%B6%B3%E5%88%87%E6%96%AD%27

というページがあって、そこにはパラリンピックの選手の方の記述もあるのです。

そのシンポジウム(学会のようなもの)に藤光選手がパネラーとして参加されていて、一時的に、何かのメディアに出たときに、検索の需要が高まって、検索候補に上がってきたのではないかと思います。

藤光謙司選手が「左足切断の危機!」というニュースもなにも、今まで聞いたことがないので、そういうことだと思います。

ただ、真偽のほどはもっと情報収集を続けるので、新しい情報が分かりましたら、どんどん追記していきます!

 

藤光謙司がロンドン世界陸上で呼び寄せた奇跡

藤光謙司選手がなぜここまで世界陸上の銅メダルを獲得した中でもここまで注目されているか?

 

それは、

 

ケンブリッジ飛鳥選手の代わりに、代走として走った結果銅メダルを獲得できたからです。

 

藤光謙司は実績、経験はあるものの、今大会は控えの選手でした。

 

しかし、最終的にはこういったチームの危機を救ったアンカーがもっとも注目される形になりました。

 

「ベテランと若手」、「安定感と勢い」こういった総合的な力で勝ち取った世界選手権初のメダル獲得。

 

本当に素晴らしいです!

 

NEW!!藤光選手の関連記事が他にもあります↓

 


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。