藤光謙司 タトゥーがダサい件 そこに金箔はないでしょう!

藤光謙司がアンカーを務めた世界陸上!見事胴メダルでしたね!がしかし、入れているタトゥーがダサいと、一部で話題に。そこに金箔はないでしょう!というような状態なので、とりあえず取り上げてみました 笑


スポンサーリンク



藤光謙司のタトゥーがダサいのは金箔のせいです

完全に世界陸上の主役級の活躍をした藤光謙司。あのイケメン度は男性から見れば「ずるいよー!その顔で脚もはやいとか、ないよー!」って感じですね。

女性から見れば、間違いなく黄色い声援しか出てこないでしょう?

でもね、入れてるタトゥーがダサいのですわ。

首と腕に入れてるタトゥー。これ実は金箔なのでは?という感じでキラキラしてるんですよね。

この金箔は拒否反応を起こす女性がいっぱいいるでしょう? 笑


スポンサーリンク



藤光謙司のタトゥーはシール?

あれは金箔に見えて、シールなのでは?というどうでもいい疑惑がありますが、あれは本物の金箔です。

というのも、金箔は疲労回復の効果があるのです!

藤光謙司は2年前のインタビューでこう答えています。

今季から疲労回復のため使用する金箔(きんぱく)について「ラッキーアイテム。何かしら新しいものを考えている最中です」と笑った。

これまではパックやシールに加工。今遠征でも、レース直前に粉末のまま飲んだというスイスでの国際大会での200メートルで、日本歴代2位の20秒13をたたき出した。

固定されているはずのスタートブロックが動き、第1歩目が崩れるアクシデントにもかかわらず、自己記録を一気に0秒19も縮めた。

金効果はてきめん。「目の前に見えた」という19秒台の走りで輝けば、世界舞台での決勝進出も見える。

これが2年前の日本選手権のころのインタビューなんです。

正直、男性としてもあの金箔タトゥーはダサいよ!と思ってしまうのですが、そんな効果がるのだと知っていると、今回のロンドン世界陸上のリレーの銅メダルはめちゃめちゃすげえじゃん!って思います。

格好だけじゃない。ちゃんと理論邸に証明されたベテラン選手の意地を見せつけ、サニブラウン・ハキーム、ケンブリッジ飛鳥の穴をしっかりと埋めてくれました。

タトゥーはダサいですが、顔と心意気はかっこいいです!


スポンサーリンク



藤光謙司 ロンドン世界陸上銅メダルを支えたベテランの意地

他のサニブラウン・ハキーム、ケンブリッジ飛鳥、桐生祥秀などの代表選手が、基本的には20代である事をかんがえると、31歳での世界陸上出場は、これまでの経験を活かした、総合力での銅メダル貢献と言っていいでしょう。

藤光謙司は今でこそ補欠に回っていますが、経歴・実績には輝かしいものがあります。

藤光謙司の陸上のキャリアのスタートは市立浦和高校2年生のときでした。

世界ユース選手権日本代表に選出されて、200メートルとメドレーリレーに出場したのが始まりです。

200メートルでは準決勝で敗退してしまいましたが、メドレーリレーで2走目を務めて見事、銅メダルを獲得!!
(この時も銅メダル!)

高校卒業後は、日本大学に進学し陸上部に所属。

あまり目立った活躍はできなかったみたいなんですが、社会人になってからは、大学時代とはうって変わって、自己新記録を伸ばし大会で入賞することがかなり多くなったようです。

今回のロンドン世界陸上で藤光謙司選手は現在も進化は止まっていない事が証明されました。

年齢でひとくくりにされがちな陸上の世界。

その中で、ひと際輝き続ける存在であって欲しいですね!
(タトゥーのデザインだけなんとかならんかね。。。)

 

藤光謙司の400mリレー後の最新コメント

やはりアンカーを走った藤光選手が一番注目されていますね。

 

こんなかっこいいコメントをくれました↓

「最高です!予選を通過してくれたケンブリッジの分、サポートしてくれたハキームの分、走りたいと思っていたので、こういう結果になってよかった。去年走ることができなかったが、こういう機会与えてもらい、感謝している。昨年で終わることも一瞬考えたが、周囲に支えてもらった方のおかげで、ここにいる」

陸上の世界はどうなんでしょう?短距離でどれくらいの年齢まで現役でいくんでしょうかね?

 

藤光選手の今回の世界陸上での成績は 日本陸上界において多大な貢献をしたいと思います。

 

年齢的なところもあるかと思いますが、できるだけ長く活躍していただきたいですね!

 

NEW!!藤光選手の関連記事が他にもあります↓

 


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。