城島高原パーク 事故原因は人的ミスか?あり得な事態に遺族は何を想う。

夏休み真っ只中の8月12日。大分県の城島高原パークであり得ない事故が起きました。ジェットコースター「ジュピター」の点検中に原因はいまだ不明ですが、試運転をおこなった同アトラクションにはねられ、作業員の一人が亡くなられたのです。この原因はなんだったのでしょうか?


スポンサーリンク



城島高原パークの事故原因はただの人的ミス?

 

子供達にとって、夏休みに行く遊園地は楽しみの一つ。その遊園地が一瞬で悲劇の現場となってしまいました。

 

何度聞いても「なんでそんなことが起こるの?」というような事故が起きてしまったのです。

12日午後、大分県別府市の城島高原パークで、ジェットコースターの点検をしていた作業員2人が試運転中の車両にはねられ、1人が亡くなった。

試運転中に跳ねられる!?そんなのあり得るのかよ!!

と思ってしまいますが、事実そういった事故が起きてしまったのです。

事故が起きたのは、別府市の遊園地『城島高原パーク』の木製コースター『ジュピター』。警察などによると午後3時30分頃、レールの点検作業を行っていた男性2人が試運転中の車両にはねられた。

大分県にある城島高原パークという遊園地。事故が起きたジェットコースターは、国内初の木製ジェットコースター「ジュピター」です。

 

 

私自身が「木製ジェットコースター」という言葉を初めて聞いたので、ちょっと調べてみたのですが、想像を超えるクオリティのアトラクションでした。もっとしょぼいと思ってました↓

 

この速さではねられたら。。。

 

作業中の事故ということなのですが、この事故が起きた原因というのはどんな原因だったのでしょうか?

 


スポンサーリンク



城島高原パークの「ジュピター」の事故原因はなんだったのか?

この事故が起きた原因で考えられるものがあるとすれば、一番可能性が高いのが、

 

作業中だと知らずにコースターの試運転を行ってしまった

 

ということではないでしょうか?

他に考えられるのは、

 

コースターの誤作動
作業員側のミス

 

などが考えられます。いずれにしても、これを考えていくと鶏・たまごの、どっちが先か?という問題になってしまいますので、亡くなられた作業員の方はいたたまれないです。

 

個人的には、やはり作業中だと知らずにコースターを動かしてしまったということが有力だと思っています。

 

今後の城島高原パーク側からの発表を待ちたいところですが、この事故に関しては、おそらく遊園地側での原因究明もあるかとは思いますが、人命が失われていますので、警察当局の調査も入ると思います。

 

 

城島高原パーク 今回の事故で遺族は。

多くの人たちに夢を与える、大切な人との思い出がのこる遊園地で、家族を事故で亡くす。その時に遺族はどんなことを想うのでしょうか?

 

私なら絶対にその事故原因を追求します。

 

むしろ、今は事故とされていますが、それが本当に事故だったのか?

 

そこまでは考えすぎかもしれませんが、遺族にとっては「真実」「事実」が欲しいのです。

 

これからいろんな調査が入ると思いますが、亡くなられた作業員の方が報われる、もう2度とこんな事故が起きないよう、しっかりと調査・検証をしてもらいたいと思います。

 


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。