中元日芽香 病気はうつ?文春砲の誤爆を受けた舞台裏の真実とは。


乃木坂46の中元日芽香が卒業を発表しましたね!病気でしょうか?この三期生がWセンターで活躍する中で、まだまだこれからのメンバー。卒業の理由は「体調不良」という事なんですが、病気なのでしょうか?卒業の理由を追ってみたい思います。


スポンサーリンク



中元日芽香の卒業の理由は病気?

乃木坂46の1期生である「ひめたん」こと中元日芽香が卒業を発表しましたね!理由は公式発表は「体調不良」ということですが、実際のところはどうなんでしょう?

 

 

 

乃木坂46ともなると、いまやAKBを超えるトップアイドルですから、情報操作はいっぱいあるわけで、個人的にはかなり乃木坂を追っかけてる方なので、時系列の部分で思い当たる節があるので、その点も含めて情報をまとめてみたいと思います。

 

 

まずは中元日芽香のプロフィールから↓

名前:中元日芽香
生年月日:1996年4月13日 (21歳)
血液型:O型
出身地:広島県
姉妹: 中元すず香(妹)
ニックネーム:ひめたん
必殺技:ひめたんビーム
所属事務所:合同会社乃木坂46
乃木坂46加入時期:2011年8月21日 (1期生)

 

乃木坂46加入前には、地元・広島のアクターズスクールにてグループを結成していた。

グループ名は SPL∞ASH(スプラッシュ)での活動。

 

中元日芽香は乃木坂46の第1期生で、選抜になる回数は少ないものの、ファンからは欠かせない存在として、とても人気のあるメンバーです。

 

必殺技(ギャグ)のひめたんビームはファンの間でも知られており、同じ乃木坂46のメンバーである秋元真夏のギャグ「あなたのハートにズッキュン!」がメンバー内で失笑を買う中、中元日芽香のひめたんビームは、メンバーがノリ良く付き合う場面は何度も見られます。

 

その人気メンバーである中元日芽香ですが、卒業理由が「体調不良」ということで、何か特別な病気ではないかと噂されています。

 

そのうちの一つが うつ病 です。

 

これは、今年2017年に起きた乃木坂46にとって、かなり大きい出来事がきっかけとなっています。


スポンサーリンク



中元日芽香の病気はうつ病?その原因は?

実は中元日芽香は今年2017年1月28日に、今回と同じく体調不良を理由に活動を休止しました。4月から復帰したものの、約4ヶ月の復帰期間を経て、最終的に今回の卒業を迎えることとなりました。

 

この1月の活動休止に関してですが、いわゆる文春砲が原因で 精神的な病 にかかってしまったのではないかという事で、ファンの間にも激震が走りました。

 

で、この時の文春砲は結果的には中元日芽香に関わるものではなく、同じ乃木坂46メンバーの川村真洋(かわむらまひろ)に関するものだったのです。

 

内容としては、文春砲LIVEというニコニコ生放送でスクープを暴露するという企画があるのですが、実際の放送の前に、視聴者に対して、スクープの「ヒント」が出されるんですね。

 

それが、「乃木坂46の誰かがお泊まり愛をしている!」という内容で、メンバーの誰かがスクープになるというのを予告するものだったのです。

 

 

その予告の中では名前は明かされませんでした。

 

しかし、世の中を駆け巡ったのは「中元日芽香だー!」という噂。

 

ニコニコ生放送が始まり、そのメンバーが発表されると、そのメンバーは川村であるという事実。

 

 

これをきっかけに中元日芽香は精神的にまいってしまい、休業へと追い込まれていたのです。(実際のところはわかりませんが、私はそう見ていますし、世間的にもそうです)

 

そして、かろうじて4月に復帰したものの、3期生の台頭であったり、過去にうつを患ってしまった事実が払拭できないままだったのだと思います。

 

 

中元日芽香ではなく川村真洋だった文春砲と今回の卒業

この因果関係については正直なところ、どこかの週刊誌が情報を出してくれない限り分かりません。ですが、考え方のベクトルは合っていると思います。

 

そして、今後の週刊誌の動向に注目していくべきです。なぜなら、今年、同じ乃木坂46から卒業していった人気メンバー・橋本奈々美も、卒業してから元所属事務所社長の”私物化”ということでスキャンダルされていますからね。

 

卒業後にその足取りを追うという事はあるわけです。

 

なので個人的には中元日芽香の病気であったり、うつであったりという所の情報を追って行きたいと思います。


スポンサーリンク



Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。