大阪桐蔭 出身中学・シニア一覧2017夏メンバー版!!今年の注目選手は!?

 

夏の高校野球甲子園がいよいよ始まりますね!恒例といってはなんですが、大阪桐蔭野球部メンバーの出身中学、出身シニアをまとめて見ました!さらに今年の注目選手もまとめてみたのですぜひご覧ください!

 

スポンサーリンク

大阪桐蔭 出身中学・シニア一覧はこちら

 

こちらが今年の大阪桐蔭高校の出身中学、出身シニアの一覧です↓

 

 番号 名前 学年 ポジション 出身中学  出身シニア
 1 徳山壮磨 3 投手 姫路市高丘中学(兵庫) 兵庫夢前C
2 岩本久重 3 捕手 大津市北大路中学(滋賀) 大津北S
3 福井章吾 3 内野手 豊中市第五中学(大阪) 箕面B
4 坂之下晴人 3 内野手 稲沢市千代田中学(愛知) 東海B
5 山田健太 2 内野手 稲沢市千代田中学(愛知) 東海B
6 泉口友汰 3 内野手 和歌山市河南中学(和歌山) 和歌山日高B
7 山本ダンテ武蔵 3 外野手 江田島市三高中学(広島) 瀬戸内S
8 藤原恭大 2 外野手 豊中市第五中学(大阪) 枚方B
9 根尾昴 2 外野手 飛騨市古川中学(岐阜) 飛騨高山B
10 香川麗爾 3 控え 徳島市北井上中学(徳島) 神戸中央S
11 横川凱 2 控え 米原市大東中学(滋賀) 湖北B
12 宮崎仁斗 2 控え 川西町三宅町組合立式下中学(奈良) 志貴B
13 坂本義生 3 控え 八尾市曙川南中学(大阪) 八尾中央B
14 井上大輔 3 控え 養老町東部中学(愛知) 尾張B
15 木林大介 3 控え 奈良市登美ヶ丘中中学(奈良) 志貴B
16 加藤大貴 3 控え 紀北町潮南中学(三重) 海山S
17 西島一波 3 控え 那智勝浦町下里中学(和歌山) 和歌山南紀B
18 中川卓也 2 控え 大阪市立長吉中学(大阪) 大阪福島RS

 

上記が今年の大阪桐蔭のメンバーと出身中学、出身シニア一覧になります。

 

 

スポンサーリンク

大阪桐蔭高校のチームの特徴

今年の大阪桐蔭高校はこれでもかというくらいの超本命の優勝候補です。

 

まずは2017年春の選抜高校野球の結果を見ていきたいのですが、

 

1回戦   大阪桐蔭11 対 0宇部鴻城

2回戦   大阪桐蔭11 対 8静岡

準々決勝 大阪桐蔭4  対 2東海大福岡

準決勝 大阪桐蔭2 対 1秀岳館

決勝   大阪桐蔭8 対 3履正社

 

という結果になっており、決勝で同じ大阪の履正社と対戦し、3点の失点をしているものの、その内容は圧倒的な内容でした。

 

去年の甲子園出場は逃しましたが、その後チームが変わってからは安定性と強力打線がかなり調和が取れている感じです。 今回の夏の大会の大阪府予選でも履正社を寄せ付けなかった強さを誇っています。

 

今大会の大本命での優勝候補です。 出身中学を見てみると、 大阪出身が5名、滋賀出身が2名、奈良出身が2名、兵庫出身が1名、三重出身が1名という形で関西出身の選手を中心に県外からの優秀な人材のスカウト、志願者が多く、選手の層は申し分の無いチームです。

 

 

大阪桐蔭 今年の注目選手は!?

 

今年の注目選手はなんと2年生の 根尾昂 です。

注目の筆頭は、根尾昂(ねお・あきら)だ。飛騨高山ボーイズ時代から「スーパー中学生」と注目され、一部のファンの間でも話題になった、あの根尾だ。中学生にして146キロを記録し、野手としても長打力とスピードを兼ね備え、強肩も持ち合わせている。  177センチ、75キロと特別目立つサイズではないが、打者としてのスイングの速さと強さはケタ違い。昨年秋の公式戦でも、広い舞洲球場の左中間に決勝アーチを叩き込み、あらためて素材の高さを見せつけた。  ただ、秋の公式戦の通算成績は20打数5安打(打率.250)、2本塁打と、決して納得のいく結果ではなかった。 「極端にいえば、三振かホームランかというバッティングだった」と西谷浩一監督が指摘した通り、まだ粗さがあった。春までに確実性がどこまでアップしているのか注目だ。  守りでは、秋は背番号9をつけライトを守ることが多かったが、鉄壁のスローイングも含め、外野守備はすでの超高校級。また、近畿大会準々決勝、準決勝ではショートに入り、好プレーを披露した。

 

高校野球の中では特に目立った体格は持ち合わせていませんが、その野球センスがここまでの結果を出しています。なんせまだ2年生ですからね。

 

また、元々の身体能力が高く、最速148キロの速球も武器です。 個人的にはこの大会で最注目している選手です。

 

 

スポンサーリンク

大阪桐蔭出身のプロ野球選手一覧

大阪桐蔭は毎年本気で甲子園優勝を狙いに行くチームです。 毎年、必ずと言っていいほどドラフト会議で名前が載ります。

 

それだけ、現在プロで活躍している選手も多いです。 大阪桐蔭出身でプロで活躍している選手は下記の通りです。

名前 ポジション 身長/体重 ドラフト年次 球団 ドラフト順位
今中慎二 投手 182cm/73kg 1988年 中日 1位
萩原誠 内野手 177cm/75kg 1991年 阪神 1位
背尾伊洋 投手 181cm/91kg 1991年 近鉄 5位
渕脇芳行 内野手 182cm/83kg 1992年 近鉄 6位
大西崇之 外野手 176cm/73kg 1994年 中日 6位
川井貴志 投手 180cm/83kg 1998年 ロッテ 3位
水田圭介 内野手 175cm/75kg 2000年 西武 7位
福井強 投手 174cm/63kg 2000年 西武 8位
中村剛也 内野手 175cm/102kg 2001年 西武 2巡目
谷口悦司 投手 185cm/80kg 2001年 近鉄 4巡目
西岡剛 内野手 182cm/88kg 2002年 ロッテ 1巡目
森本学 内野手 175cm/75kg 2002年 ダイエー 6巡目
北川利之 内野手 175cm/77kg 2002年 横浜 6巡目
三島輝史 投手 178cm/72kg 2003年 ロッテ 5巡目
桟原将司 投手 184cm/93kg 2003年 阪神 4巡目
岩田稔 投手 179cm/93kg 2005年 阪神 希望入団枠
平田良介 外野手 177cm/88kg 2005年 中日 1巡目
辻内崇伸 投手 185cm/88kg 2005年 巨人 1巡目
中田翔 左翼手 183cm/100kg 2007年 日本ハム 1巡目
浅村栄斗 内野手 182cm/90kg 2008年 西武 3位
高島毅 内野手 176cm/78kg 2008年 オリックス 4位
江村直也 捕手 176cm/83kg 2010年 ロッテ 5位
西田直斗 内野手 184cm/77kg 2011年 阪神 3位
藤浪晋太郎 投手 198cm/88kg 2012年 阪神 1位
岡田雅利 捕手 172cm/80kg 2013年 西武 6位
森友哉 捕手 170cm/80kg 2013年 西武 1位
香月一也 内野手 173cm/83kg 2014年 ロッテ 5位

 

上記が大阪桐蔭高校からドラフトに入った選手の一覧です。 錚々たる面々ですね!

 

今年の夏の甲子園の日程・結果について

今年2017年の夏の甲子園の日程・結果については、こちらの記事に記載していく形式で、日々記事を更新していきます。 もしご興味があればこちらのページをブックマークしていただければと思います。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでは記事の更新情報をお知らせしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。